立位保持装置(プローンボード・プロンボード・立位台)

ritsui
space

立位台というのは、股関節の臼蓋と言われる部分(分かりやすく言えば、骨盤に大腿骨のてっぺんがはまる部分)を鍛えるというか、正しく大腿骨がはまる状態を作って正しく負荷をかけることを経験させるための装具です。3才0ヶ月時にオーダーしすぐできあがりました。

当時、下肢の筋肉が全く発達して来ず、悲しいくらいに足が細かったなーさん。理由は当然、「下肢で体重を支える経験ができてないから」。なるべく自宅でも練習させようとはしていましたが・・・体幹がそれはそれは’ぐにゃぐにゃだらん’だったなーさんを、きっちり直立姿勢にさせ正しく下肢に体重がかけられるように支持するのは、私の力ではなかなか困難でした。そのため、2才ころから自宅用の立位台or歩行器(SRCウォーカー)作成のはなしは出ていたのですが、2才の間は抗てんかん薬の調整のおかげでぐにゃぐにゃだらんがさらにひどくなったりして、とても立位台に立たせるまで行かないことも多かった時期も多かったので、しばらく見送り、3才になるところでゴーサインが出ました。

下肢の支持性の獲得が十分に進まない

下肢・腰部・脊柱支持筋群の異常発達(or 発達しなさ加減)が進んでしまう

脊柱・下肢のアラインメント(並び)が崩れ放題

脊柱の異常湾曲→呼吸機能等への障害の進行
股関節脱臼

身体機能の低下の進行・介護負担の増大

というスパイラルをなるべく食い止める(進行を遅らせる)ために・・・
下肢の支持性をできるだけ促してやることは非常に重要なのです。

作成にあたっては、

  • ・膝がかっぱり外側に開いて足がカエル足にならないように、膝の外側にブロックをつける
  • ・家の中のいろんなところで立てるように、ロック付きキャスターをつける
  • ・膝の外側ブロックは、ネジ止めなどで簡単に横位置をずらせるようにし、体が大きくなったときに幅を自宅で調整できるようにする
  • ・テーブルは、座位保持椅子と同じように、腕ブロックを将来的にとりつけることができるよう、あらかじめ後ろ側にも幅をとり、大きめのものにする
  • ・胸のところにあたる板を、丸くやわらかなカーブにして、腕を前後に動かしたときに当たらないようにする
  • ・胴支えベルトの右側にパッドをつけて(写真ではピンク色のもの)、右に傾きやすい体幹を支えやすくする

というお願いをして作成していただきました。

完成品は写真の通り、

  • ・足がカエル開きにならないようにサイドを支える脚パッド
  • ・お尻をぐっと持ち上げるように止める腰ベルト。
  • ・上体を支える胸ベルト。

体をまっすぐにもたせる支持板にはピンクのウレタンが張ってあって、痛くならないようになっています。
写真では見えにくくなってしまいましたが、支持板の一番上は、腕などが当たって痛くならないように、カーブがとてもかわいくなめらかにつけられています。
足をつけて踏ん張る部分は、きれいな茶系のツイード地が張ってあるんです。
もちろん特にリクエストしたわけでもなく、ここだけ別料金ってわけでも全くありません。
(この立位台、オプション料金全くかかっていません(^▽^)v)

仮合わせのときにお願いしたとおり、脚サイドパットはネジで簡単に幅を調節できるようになっていて、成長に合わせて自宅で調整が簡単にできるようになっています。立つときの角度も簡単にネジ調整できるんです。これがあれば、成長に合わせて毎回業者さんのところに持っていって修理をお願いしなくても、自宅で調整を試みたり、それがムリでも療育センターまで持って行けば先生に直接見てもらって相談し、その場で調整ができるので、ほんとうに助かります!!

とりあえず立たせて姿勢を整えた後最後に、立ち続けるあいだに足をずらして曲げないよう、ちゃんと足の裏をつけて踏ん張った状態で維持できるように、足のかかとの部分にブロックをつけて足位置を固定します。このブロックが、木製でステキなのです。裏は黒いマジックテープが張ってあって、これでツイード地にがちっと固定できるわけです。あまりにかわいいんで、作成から一年以上経った今でもため息が出ちゃいます、もう。

最初は短くてもいいから、一日トータル一時間を目標に、ということだったなーさん。作成当初の立位の状態が、下段左側の2枚。なんともきゃしゃな感じ(笑)。でも丸一年後のなーさんは、下段右側の通り、装具もつけて、たくましく、うっしっしっしとDVDやおもちゃに夢中になりながら、どんなに短くても一回30分は立っております。脚もがっしりしてきました。頼もしい限り。立位保持装置さまさまです。

by emiko | 5.30.2009 | Category: リハビリ道具, 家具
歯みがきグッズ
入浴補助椅子(バスチェア)
RVポケットSS
立位保持装置
短下肢装具
スプーン